公務員ママの副業体験談(動画編集)~実際のお仕事~

副業


30代公務員ママでもできた、副業(動画編集)の体験談記事です。

案件獲得までの流れは、↓こちらの記事を参考にされてください。


まぢできつかった、いまだに思い出したくない動画編集の副業について書いていきます。。
興味のある方はどうぞご覧ください。

実際のお仕事の流れ


プレミアプロを使い始めて約3週間ほど経ったら、クラウドワークスで仕事に応募!

朗読系YouTubeの動画編集のお仕事をもらえました。



やった!お仕事受けさせてもらえた!
と喜んだのもつかの間、

チャットワークで業務を進めておりますので、
こちらからお願いします」とのメッセージ。

(。´・ω・)ん?チャットワーク、とな、、?

やば。

地方の公務員は扱ったことがございませぬ

と、とりあえず、YouTubeで検索やアーー!

なんか、今はチャット的なのでやり取りするのが常識っぽい

チャットの方が速いしやりとりしやすいし、自分の職場でも導入した方がいいのでは、、?

それはさておき、なんとか調べながらチャットワークに登録!

招待されてた動画編集用のグループに入って、
まずは過去のやりとりを確認

ディレクターの指示に従って、4・5人で動画をかわるがわる作っていく感じです

でも、基本的に動画編集の〆切は依頼があった次の日!!

YouTubeで動画編集のベテランの人が言ってたけど、
初心者のうちは即レス、即納品が大事とのこと

やばい、、、、

平日は共働きで1歳児の育児もあるし、できるかな、、、

不安な中、ディレクターの方から送られてきた見本を参考に少し予習しました

そしてついに、、、
私にも動画の依頼がきたっっっ!

Googleスプレッドシートに貼ってある、動画の素材(背景動画や音声)を使用していきます

わからない点が出てきたらすぐYouTubeで検索して試行錯誤の繰り返し

パソコンにかじりついて、夜中までやるけど終わらず、、
次の日も朝から編集、、

そもそも1本40分の朗読YouTubeなので、
見るだけでも時間かかる。。

結局トータルで24時間くらいかかった気がします

1本の報酬はなんと600円

安!!!


24時間かかったってことは、え、時給25円!!??

幼稚園生がお手伝いしたときにもらえるお小遣いレベル。。。

げんなりしたけど、無事〆切までに納品!
特に修正も言われませんでした!

時給考えるとものすごい失望するけど、この時は達成感ありました

そしてものすごくさらっと、そのまま継続案件を受けることになりました

ぼろぼろになった私を見て旦那が放った言葉は、、



「仕事受けるのは金曜か土曜だけにして」


「、、はい^^」


さすがにそうなるわな

相談した結果、金土のみ依頼してくれることに。

そして2回目以降の動画編集は、
要領もわかってきてだいぶ時間短縮できていきました

と言っても、4・5時間はかかってました。

やっぱり報酬の割にかなり時間かかる作業なので、
グループチャットに入ってすぐ辞めていく人も多い。。。

というか過去のチャットをさかのぼると、
〆切守れなそうな人に対して、管理人からのひどい言葉があったり、、、、

ひえーー

私も共働き、育児家事、週1の動画編集生活はまぢできつかったです。

そして、動画編集生活にピリオドをうつ出来事が起きます。。

揉めました



私は朗読系YouTubeの編集が10本完了したら、
別な動画編集にステップアップしようと考えていました。

そんな中7本目くらいの編集依頼を受けたあたりで、
ディレクターの方が代わりました

今まで通り、編集して納品したのに何か所も修正が入りました

あれ?今まで言われなかったけどな、、、

それまでにやっていた編集より少し手間が増えていく感じでした

8・9本目も修正や指摘があり、ディレクターの方が修正しましたとのこと。

むむむ。
まあでもあと1本やったらきれいに終われる!
頑張れ自分!!

そしてラストの10本目

自分的には音声とテロップ合わせてるつもりが、ずれているとの指摘。
全部やり直し、との指示。


全部。


やり直し。。。


これを旦那に話すと、ついにブチぎれました

そもそも単価が低いのに要求の内容が高すぎる

そこまでの細かい指示はマニュアルにも書いていない!

抗議すべき!!💢💢💢💢💢

にゃあ~~~( ´∀` )

いやまあ実際笑えないくらい深刻な激おこぷんぷん丸で、
私も「確かに」と納得する部分もありました

そこで抗議したのちに10本目の修正をせずに辞めちゃうってことになりました。


はい、ピリオド。


なんとまあ汚い終わり方でしょう。

最後の私とディレクターとの論争は汚すぎて世間には見せられません。

でも最後にきちんとお礼は伝えました。

やってみた感想


まあね、ここまでくると感想もくそもないですよ

自分も疲弊し、旦那に子育ての負担がいき、揉めにもめました


でも、

作品を納品した達成感を味わえたのも、
動画編集の世界の厳しさもやってみないとわからなかったことです。

普通の公務員生活を送っていると絶対することができない経験ができたのです。

そこはよかったとしましょう(無理やり)


だけど、やっぱり〆切が短くてどうしても追われちゃうので
子育て世代には厳しいかなーと


動画編集自体は楽しいですけどね


ということで、子育て中は別な副業に取り組んだ方がいいと思ったゆずぽんでした



終わり

ここまで読んでいただき、ありがとうございました✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました